加齢による顔の悩みで利用したヒアルロン酸の注入とボトックス注射

私がヒアルロン酸の注入を決意するまで

私がヒアルロン酸の注入を決意するまで / 実際にヒアルロン酸を注入した感想と術後について / ヒアルロン酸を注入して良かったこと

40代の半ば以降から、顔には当然ながら若い時と比べると老化現象が進んでいることに気付きました。
私の場合は実年齢よりも若く見られることが非常に多く、初対面の方でも驚かれることが多かった過去があります。
40代の後半になった時点で、鏡で顔を見てみると、眉間のシワとほうれい線が気になるようになり、特に朝の起床後や仕事を終えた夜間になると、疲れた顔になることが目立ち、年齢には逆らえないことを実感していました。
最初の頃は30代後半から始めていたことがあり、洗顔後には化粧水とクリームを用いて保湿対策を万全にしてきました。
特にクリームはターンオーバーを促す効果の高い商品を購入していますが、このクリームは保湿力が乏しいので、最後は普通の保湿用クリームでカバーする毎日を送ってきた背景があります。
このことにより同世代と比較をしても肌の質は決して悪くはありませんが、眉間のシワとほうれい線に関しては進行をしていることは確認できます。
顔のマッサージを行っても効果を感じることができないことや、シワは徐々に深くなっていること、体重が激減した時期があり頬に凹みが出来てしまい、老化現象はケア商品だけでは不十分に感じていました。
改善するためにインターネットで情報を調べていたのですが、頬の部分はヒアルロン酸注入が向いていて、眉間のシワに関してはボトックスの注入が向いているという情報を探せました。
そこで私の自宅から通いやすい場所にある美容系クリニックを探したのですが、エリア内には3つの美容クリニックが営業をしていることを知ったので、できるだけ経費を安くして施術を受けられる美容クリニック、利用者からの評判が良い美容クリニック、アフターケアを充実させている美容クリニックを比較検討してから利用先を決めました。

ヒアルロン酸注入が出来るクリニックプチシワ取り(ヒアルロン酸注射)とは-品川スキンクリニック